カプサイシンの摂取とダイエット

カプサイシンの発汗作用は有酸素運動なみの効果が!?

 現在までに、様々なダイエットを実践になられてきた方も多くいらっしゃることでしょう。そして、今となっては懐かしい、そんなダイエットも数多くありますよね。そんなダイエットの流行り廃りがある中でも、未だにダイエッターの心をつかんで離さないダイエット方法が、カプサイシンダイエットです。

 

カプサイシンダイエット

 

唐辛子、その辛味の主成分であるカプサイシンですが、これは小腸で血中に取り込まれると、脂肪分解を促してくれるアドレナリンを分泌する働きを促進するという効果を持っています。 辛い物を食べると汗をかきますよね、この発汗作用は有酸素運動をした時とほとんど同等のもので、ダイエットにも効果があると言われているのです。

 

 

 

 その他にも、高い状態だと脂肪が付きやすい身体になるといわれている、血糖値を下げてくれるという働きももっているのです。ただ、胃腸が弱い方は大量のカプサイシンを取ると胃の内壁が荒れてしまいますし、その他の方でも、唐辛子を含んだ料理を取り続けていると、体がその辛さに慣れ発汗作用が低下してしまうと同時に、カプサイシン分解機能が高くなり、その効果を得にくくなるということもあるので、その点には十分気を付けて適度に摂取していくようにしたいですね。

 

 最近では爆発的人気を持つ食べるラー油や、キムチ、豆板醤等、を用いた料理は普段でも簡単にとることが出来ますし、またさすがに毎日辛い物続きだときついという場合は、サプリメントでも摂取できますので、うまく組み合わせていくと継続しながら、並行して運動も組み込んでいくとより良いダイエット効果を得ることができるでしょう。


スポンサードリンク

カプサイシンの摂取とダイエット関連ページ

αリポ酸の摂取とダイエット
αリポ酸の摂取とダイエットについて紹介します。
アミノ酸の摂取とダイエット
アミノ酸を摂取して運動を行うと脂肪をエネルギーとして消費しダイエット効果が期待できます。
メロリートの摂取とダイエット
痩せる為に有効な成分メロリートの摂取とダイエットについて紹介します。
共役リノール酸とダイエット
共役リノールは脂肪を蓄積せずにエネルギーに転換する働きがあります。