ちょうちん 作り方

ちょうちん 作り方

夏祭り行きますか?お盆は帰省しますか?夜店に遊びにいきますか?

 

3つの場所に共通するのはなにでしょう?ちょうちんは夏祭りにも、お盆にも、夜店にもありますねー

 

今年の夏の工作は子供とちょうちんを作ろうと、まず、ちょうちんの作り方を調べてみました。

 

 

本格的なちょうちんの作り方は?

 

プロのちょうちんの作り方には専用のちょうちんの型が必要ですので、要点だけ説明します。

 

1)竹ひごを輪にする・2)ちょうちんの型を組み立てる・3)丸めた竹ひごを型の目にあわせて、かける・

 

4)竹ひごに糸を固定する・5)のりを竹ひごに塗る・6)型に合わせて、紙を貼る

 

7)糊が乾いたらちょうちんから型をはずす・8)竹ひごの間に筋を入れながら折りたたむ

 

プロのちょうちんは芸術品ですから、作り方も本格的ですねー
簡単なちょうちんの作り方?(金魚ちょうちん)

 

1)長い竹ひごを端を2cmほど残して結んだものを2個作って、十文字に組み合わせる(金魚の胴体)

 

2)丸の竹ひごで輪をつくり、1)の金魚の腹部の中に入れて固定する

 

3)短い竹ひげを輪にして1)の金魚の背の部分の上部に取り付ける

 

4)障子紙を竹ひごの胴体に貼り付ける、残りの紙でひれや尻尾をつくって着色する

 

5)胴体に着色して、ひれを胴体に貼る

 

最後の着色で失敗しないように、慎重に作りましょう。

 

 

ハロウインのかぼちゃちょうちんの作り方?

 

1)かぼちゃを用意する(飾りかぼちゃ)日本のかぼちゃは彫刻のために煮たり焼いたりの必要があるそうです。

 

2)かぼちゃに下書きをする、デザインに懲りすぎない

 

3)かぼちゃのヘタ部分を含む上部を円形に切り取る

 

4)かぼちゃの中身をかき取っていく

 

5)ちょうちんの顔のパーツを切り取る

 

6)内側や外側にはみ出した繊維を切取って完成

 

 

 

金魚ちょうちん作るか、それともかぼちゃちょうちんにするか、楽しみだー!


スポンサードリンク