集金袋

集金袋

学校の集金の時に心配になりませんか?子供が小さいと、袋からお金を落としてしまわないか心配になりますよね。

 

特に小銭が多いでしょうー学校の納入金は、子供がまだ低学年の時に、ランドセルに集金袋を逆さまに入れていたものだから、学校で集金の時お金がランドセルに落ちてしまって、大騒ぎしたことがありました。次から、袋にテープで封をしていたら、何回も封をしているうちに、袋がボロボロになってしまって、学校指定の集金袋だし、袋の表には集金日の履歴が記入してあるでしょー、新しい袋にすると前の履歴を細かいところまで書き写さなければならいのだけど、字がかすれていたり読めなかったり汚かったり読めないんですよねー、結局は新しい集金袋をもらって古い袋の表を切取って貼り付けました。

 

規定の集金袋への工夫とは?

規定の集金袋をボロボロにしないための工夫は、ある、幼稚園の先生の発案だそうですが簡単で効果がありました。
先ず、新しい集金袋をもらった時に袋の口に細工をするんです、テープの封をはがす時に袋を破らないように、袋の蓋と本体に予め、大き目のビニールテープを貼っておきます。そうすると!袋に小銭を入れてテープをしても、テープは先に貼ってある大きめのテープに貼るから、封をはがす時に袋の蓋や本体をボロボロにすることはありません、何度、封をしても大丈夫です!

 

市販してある小銭がこぼれない集金袋!

これも、幼稚園で使用されていたものらしいですが、口にビニールチャックが付いた袋だそうです、只、市販品で袋のデザインは決まっていますから、幼稚園や学校に見本を見せて同じ方式の袋を手配してもらうのが良いと思います。市販の集金袋にはモット良いのがあるかもしれませんが・・参考までに。

 

集金袋の無料テンプレートダウンロード

集金袋の無料テンプレートがインターネットで無料でダウンロードできるところがあります。集金袋を自分で作成したい人にとっては作り方なども気になるところですが、既存のテンプレートを使用することによって気軽に集金袋を自作することができます。ダウンロードはサイトの説明をよく読んで本当に無料か確かめて利用してくださいね。


スポンサードリンク