危険物 模擬試験

危険物 模擬試験

ガソリンスタンドは自動車利用には必要な施設です、ガソリンスタンドの仕事に必要な資格を取りませんか、

 

危険物取扱者といいます、給油所関係の会社なら資格手当ての可能性もあるし、サラリーマンからガソリンスタンドの経営者になるのも夢ではありません。

 

知人は独学で取得しました、只、独学と併用して模擬試験活用して試験の傾向を探ったそうです。

 

独学でも取得できる危険物取扱者の資格ですから、模擬試験を活用して1回で取得しましょう。
危険物取扱者免状の種類は?

 

甲種、乙種、丙種の3種類があります、甲種資格には受験資格があります、

 

概要は大学で化学関連の学科を卒業又は必要単位の取得・乙種取得後危険物製造所等の実務経験2年・化学の修士、博士の学位・化学の工業教科高校教員、

 

になっています。乙種と丙種はだれでも受験できます。

 

乙種は第1種〜第6種までありますが、ガソリンスタンドで必要な資格は乙種第4種危険物取扱者です。

 

丙種危険物取扱者は第4類に属する危険物のうちガソリン、灯油、軽油などの取扱いができますが、立会いはできません。

 

以上から、乙種の取得がお得ですね、模擬試験で試験の傾向をつかめば大丈夫!

 

先ずは、乙種第4種危険物取扱者の問題集と講習会と模擬試験日と場所、のチェックですね。
乙種第4種危険物取扱者資格試験の受験は?

 

各都道府県によって試験回数は大きく変わりますが、財団法人消防試験センターが全国で年間2回〜10回程度試験を実施しています、それの間に模擬試験もあるのかなー。

 

特に東京都は多く乙種第4種危険物取扱者資格試験が20回以上も実施されています。

 

どこで受験してもかまいませんが合格した場合の免状申請先は受験地の都道県知事となります。

 

インターネット上でも各サイトで模擬試験をしていますので幾つか試してみてください。


スポンサードリンク