相棒新シリーズ

相棒待望の新シリーズ

大ヒットした「相棒−劇場版−」に続いて、新シリーズ「相棒−season7−」が10月より放送されることが決まりました。相棒は土曜ワイド劇場の一作品として2000年にスタートしたのですが、好評につきテレビ新シリーズとなって放送されるようになりました。その後回を追うごとに相棒のファンは増え続けています。2007年10月〜2008年3月に放送された当時の新シリーズ「相棒−season6−」では、シリーズ最高の平均視聴率16.1%を記録しました。劇場版・相棒も大ヒットを記録し、新シリーズ相棒−season7−にも、注目が集まります。相棒新シリーズ第一話は恒例の2時間スペシャルでスタートします。

 

相棒新シリーズ出演者

 

相棒新シリーズは主演の水谷豊、寺脇康文、シリーズおなじみの鈴木砂羽、高樹沙耶、岸部一徳が今回も脇をかためています。そのほか新たな出演者として川原和久、大谷亮介、山中崇史、六角精児、山西惇、神保悟志ほか、豪華キャスト陣の出演が決定しています

 

相棒のあらすじ

 

そもそも「相棒」という言葉の意味は、駕籠(かご)など二人で物をかつぐときの相手のことをさしており、こういった意味が転じて一緒に仕事をするときの相手を指します。相棒というタイトルは、水谷豊演じる杉下右京警部と、寺脇康文演じる亀山薫巡査部長相方の強い絆を表しています。 東大法学部卒の優秀なキャリア組でありながらも、その変人ぶりが災いして出世コースから外れた杉下右京警部(水谷豊)と、警視庁のリストラ対象にされた上に杉下と組まざるを得なくなった亀山薫巡査部長(寺脇康文)が、新シリーズでも大活躍します。


スポンサードリンク