滝修行 東京

ブーム!東京でもできる滝修行

近年、「寺ブーム」などとも言われるほど、宿泊ができたり、精進料理のみを楽しめたりする宿坊などが人気を呼んでいました。しかし、今ではお寺の雰囲気を味わうだけでなく、座禅、写経、滝修行など、東京から日帰りや1泊2日で体験できる「プチ修行」が密かなブームになっているのです。特に、滝修行が見直されているとか。滝修行には、禊ぎや精神の鍛錬としてだけではなく、マイナスイオンから得られる、ストレス解消、ダイエット、ヒーリングなどの効果が期待できるのです。

 

驚くことに、東京にも数箇所、滝修行が行えるスポットがあります。東京でもプチ修行で心も身体のデトックスができるのです!

 

東京にある滝修行が行えるスポット

滝修行は、日本で伝統的に行われている精神修養(修行)法で、行衣―衣服をまとい、滝に打たれ、無我の中で自分自身を見つめます。特に決まった作法はなく、それぞれの宗派や指導者によって、その作法は異なります。

 

東京で滝修行が行えるスポットは、都心から約1〜2時間のところにある高尾山(高尾山薬王院)や御嶽山(静山荘、駒鳥山荘)などのお寺や宿坊。東京都心のビル群からは到底創造できないような景観が広がります。東京にあるこれらの施設での滝修行は、1泊2日で行われており、初心者の参加も可能です。

 

東京で滝修行する週末

いざ、滝修行を行おうとする場合、問題になるのが季節です。梅雨の時期や台風の前後や水が冷たくなる冬季は、滝修行を実施していない施設もあるため、確認する必要があります。なお、たとえ夏の東京でも、滝に打たれるとかなり寒くなります。水の冷たさによるショックなども考えられます。そのため、高血圧や心臓疾患などの持病がある場合は、やめておきましょう。

 

ちなみに、東京で滝修行が体験できるお寺や宿坊の口コミ情報を見ると、みな食事もおいしいと評判です。宿泊だけでなく、精進料理のみを楽しむプランのある宿坊もあるため、かなり期待ができそうです。東京で滝修行をすることで、身も心もデトックスする・・・週末、そんな過ごし方をするのも良いのではないでしょうか?


スポンサードリンク